CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Clock
Weather
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< No.71 北近畿用183系カーテン取付 | main | No.73 北近畿用183系、室内照明取付 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
No.72 KATOタキ1000(ENEOSマーク付)
本日、幣方のパーツを置いていただいております、千林の模型センターきりんさまへ、新しく製作した、国鉄乗務員扉を納品に行って来ました。

で、行ったついでに先日発売されたKATOの「タキ1000日本石油輸送色(ENEOSマーク付)」(HO)を1輌購入してきました。(在庫が1輌しかなかった。)

KATOと言えば過去に似たような外観の「タキ43000日本石油輸送色」を発売済みで、簡単に済ますのであれば、この車体にコキ104のFT-1台車を履かせれば、タイプではありますが、タキ1000に早変わりします。(タキ1000はタキ43000の後継形式で、タンク体の大きさ(容量)が違う。タキ43000は43t積、容量58.9立方、タキ1000は45t積、容量61.6立方。)

まあ、KATOさんのことなので、その程度なのだろうと思って、以前購入したタキ43000と見比べてみると、さにあらず。
ちゃんと新規金型を起こしているではありませんか。(って、それが当たり前?。)
KATOタキ1000、ENEOSマーク付
上のタキ43000に比べて、下のタキ1000の方が若干大きいです。

KATOタキ1000、台車
それだけではなく、実車同様FT-21台車に小径車輪(Φ9.5)が採用されていました。(実車は、タンク径が大きくなった分、干渉を避けるため、Φ810車輪を使用。スケール換算でΦ10.1。)

しょうもないところで手を抜くくせに、妙なところにこだわるKATOさんの面目躍如と言ったところでしょうか。(爆)
| 買い物帳 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seisakunissi.studio-owada.lolipop.jp/trackback/681245
トラックバック