CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
Clock
Weather
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 模型化(製品化)検討中 | main | 淡◯交通 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
天賞堂103系
昨日、某模型店にて、天賞堂プラ製103系スカイブルー(青22号)を購入してきました。

天賞堂、プラ製103系

全体としてはやはり若干K◯TOやTO◯IXよりは劣るものの、そこは的確で繊細な表現の出来るプラ製品。
金属(真鍮)製品に比べると、はるかに勝ってますね。(でも、プラ嫌いな人が見ると、真鍮製の方が良くできているように見えるんだろうな。)

103系側窓

今回の製品で気になっていたのが、窓周り。
ユニットサッシの二段窓をどう表現しているのか、気がかりだったのですが、ちょっとモールだが甘いものの、先のTOMIX113系同様、ちゃんと表現されてましたね。

モハ102床下

ところで、この製品の「売り」はなんと言っても、床下。
モーター車であるモハ103は仕方がないとしても、それ以外の車輌は台枠表現のみならず、床下機器を1個ずつ別付けしてあります。
圧巻はなんと言っても、モハ102。床下表記のフルレタリングと合わせて、細密感バッチリです。(モーターの高圧つなぎ箱まで表現するかよ。(爆))
(ちなみに表記で言うと、クーラーキセにも三菱の「M」が入っていますね。こんなことされると、いよいよ「東芝」や「日立」が欲しくなってきますね。作ろうかしらん・・・。)

まあ、何はともあれ、満足の行く製品です。(金属だと、キットですらこれの倍の値段するからなあ。貧乏人には手が出ましぇーん。(泣))
| 買い物帳 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 22:29 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seisakunissi.studio-owada.lolipop.jp/trackback/383837
トラックバック
マリみてと103
_生存報告以外のカキコは久しぶり・・・の、マルヒトです。ごきげんやう・・・。  
| マルヒトの取り敢えずなブログ(汗) | 2006/11/08 12:56 AM |