CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
Clock
Weather
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< No.109 EF55ヘッドライト点灯化 | main | No.111 201系四季彩色タイプ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
No.110 TOMIXキハ22、細密化
確定申告の対応等行っていたので、約1ヶ月ぶりの更新です。

お客様のご依頼で、TOMIXキハ22の細密化を行いました。

加工内容は、手すり、ジャンパー線、タブレットキャッチャーの取付、ワイパー、デフロスターの別パーツ化、表記類の貼り付け等です。
TOMIXキハ22

タブレットキャッチャーは、旭川区配置車と言う事で、「回転式に」というご指示でした。

この部分の手すりモールドを削ったので、乗務員扉から前の部分のクリーム4号を塗装し直しましたが、製品とGMカラーとの色調が若干違い、色合わせに苦労しました。

ちなみに朱4号、朱5号においては更にひどく、今回朱4号はGMの同色に西武レッドを混ぜて、近似色を作りました。
実車の色と模型の色が違うのは、大きさの違いもあり仕方のないことですが、模型同士で色が合わないと言うのは、勘弁して欲しいものです。

ところで、ジャンパー線は明らかにTMカプラーの首振りと干渉しますので、極細ビニルコードで表現して、車体側のみ固定し、床下へは軽く触れさせてあるだけにしました。
| お仕事 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 20:40 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seisakunissi.studio-owada.lolipop.jp/trackback/1137851
トラックバック