CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Clock
Weather
ARCHIVES
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< No.99 クハ103、2段窓表現 | main | No.101 分散冷改モハ103、屋上配管取付 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
No.100 分散冷改モハユニット、車体加工
奈良区旧NS603編成の分散冷改ユニットの、車体加工を行いました。
加工内容は前回クハと同様、側窓の2段窓表現と妻面手すり取付、それと車側灯等の穴開けです。

モハ103側窓2段表現
モハ103側窓

モハ103妻面手すり
モハ103後位側妻面

モハ102妻面手すり
モハ102前位側妻面

加工(工作)内容は、基本的に先のクハと同等なので、詳細については割愛します。
また、以前組み立てた際に、モハ103のパンタ周り配管の取付座をプラ材で表現してあったので、今回その上から割ピンで配管を固定出来るよう、穴開けを行っておきました。

穴径は、クモヤ145同様母線用がφ0.5、エアー管、アレスター線がφ0.3です。
モハ103屋上配管座

なお、このキットにはとても(?)スケールオーバーなパンタ碍子台が表現されており、あまりにも興ざめですので、その部分を削り取り、開いた穴にプラ材を埋め込んで、平滑に仕上げてあります。
パンタ碍子台には、エコーモデルの同パーツを使用します。
| 奈良区103系 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:44 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://seisakunissi.studio-owada.lolipop.jp/trackback/1041281
トラックバック